『東日本大震災から10年 ボランティア、被災地との「絆」発信事業』を応援します。

お知らせ

2021.06.07

いつも京成トランジットバスをご利用頂き、誠にありがとうございます。

弊社では、復興庁が発信する動画を当ホームページからご紹介することにより、『東日本大震災から10年 ボランティア、被災地との「絆」発信事業』を応援します。

 復興庁では、コロナ禍において、東北被災地への往来が難しい中、東日本大震災のボランティア参加者や被災者の声を集め、発災から10 年の節目に復興の軌跡を辿り、その「絆」を全国に発信する取組として、ビデオレターを募集し、その作品を公表することで、かつてボランティアに行かれた方の「今は訪問できないが、引き続き応援している」という思いと、被災地の方の「災地の住民・被災地は今こうなっている、被災地の復興はここまで進んだ」という思いをつなぐ事業を行っているところです。

 今般、さらに本事業を盛り上げるため、本事業に応募されたビデオレターを編集したわかりやすい動画を作成し公共交通機関のモニター等に掲示することで広く国民の方に発信し、今後の東日本大震災の復興にかかるボランティア活動の促進につなげたいと考えております。

復興庁 東日本大震災から10年 ボランティア、 被災地との「絆」発信事業事務局

hukkoutyou.png
※画像をクリックするとリンク先で動画が再生されます。

復興庁ホームページ

hukkoutyouHP.png