オープンデータ(GTFS-JP)

「GTFS-JP」は「標準的なバス情報フォーマット」(平成29年3月に、国土交通省が定めたもの。)における静的なデータフォーマットです。既に国際的に広く利用されている公共交通用データフォーマット「GTFS」を基本に、日本の実情に適合した仕様に拡張されたものになります。主な用途は、バス事業者と経路検索等の情報提供者との情報の受渡です。汎用的に作られたフォーマットですから、日本国内の経路検索等のサイト運営者への同じ品質の情報提供が容易となり、データの活用の幅広がります。さらに、GTFS-JPはGTFSとも互換性があるため、Googleマップをはじめとした海外の事業者へも情報提供を行うことが可能になっています。
尚、弊社で公開しているフォーマットは、静的データ「GTFS-JP」(停留所、路線、便、時刻表、運賃等の情報)です。

一般路線バス

2020年3月16日ダイヤ改正データ         ダウンロード(ZIPファイル)

ライセンスについて

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

この 作品 は クリエイティ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

免責事項

  •  ・予告なく中断及び中止する場合があります。中断及び中止に起因または関連して生じたいかなる損害について、
  •   一切の責任を負うものでありません。
  •  ・掲載する情報は、予告なく追加・変更及び削除する場合ががあります。掲載する情報の追加・変更及び削除に
  •   起因または関連して生じたいかなる損害について、一切の責任を負うものではありません。
  •  ・掲載する情報は正確性に万全を期すものですが、掲載している情報が完全であることを保証するものではなく、
  •   提供する情報の利用に起因または関連して生じたいかなる損害について、一切の責任を負うものでありません。